武蔵小杉の面白くて楽しい居酒屋ブログ

2009年年末開店♪武蔵小杉の「炙りダイニングわいち」 「神奈川の県内産の食材」を中心に取り扱い、食材・お酒の生産者も巻き込み巻き込まれ、来た人に楽しんで貰える店作りを目指します☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
枠組み

店長の沼里です。
更新がおそくなりましたが、お店ができるまでのつづきです。

まずは、こういった感じで枠組みを決めます。

そして更に造っていき・・・
[“お店ができるまで2”の続きを読む]
スポンサーサイト
このページのトップへ
スケルトンより

「炙り焼きダイニング わいち」
現在のお店の完成前の写真です。

真ん中に写っているのが「自称」宮大工さんです。
カメラを向けるとすぐに「ピースサイン」や「ポーズ」をとったりしようとするので、油断したところを撮った貴重な写真です。
この大工さんは清水寺の改修をこの前やってきたって言ってました。

なんでもやれる大工さんです。
出入り口の大きな扉も、ぱぱっと造ってしまいました。
外の壁も中の壁も自ら塗っていました。
正面入り口の滝も造ってもらいました。
でもカナヅチで指を打ってしまうそうです。


以前は他の会社さんの事務所でしたので、何もないところから造ってもらいました。


現在の「わいち」も、最初は中はこんなでした。 このページのトップへ
お店が完成するまでの小話をちょっと。


まずは、なぜ武蔵小杉にお店を作ったのか?
と、よく聞かれます。


「この辺には飲食が無いからいい場所に作ったね」
「よくリサーチしているね」
「駅から遠いよ」
「小杉は通るから寄り易いよ」
「こんな場所に作ったら絶対失敗すると思ったよ」


みな様にいろんな事を言われます。


答えます。


なぜ武蔵小杉かというと、「流れ」です。



武蔵小杉に決めるまで、約7ヶ月間探していました。


県産食材を中心に扱うという事で横浜周辺でやりたいという事もあり、
戸塚・東戸塚から始まり、横浜駅も見たり、東横線の駅を一駅一駅歩いてまわりました。


綱島で2件ほど、物件が決まりかけましたが契約直前で様々な問題が出てキャンセル。

気づいたらどんどん北上し、武蔵小杉に良い物件があるとの話しを頂き、
川津とも一緒に土地勘も多少ある武蔵小杉に決定しました。


家賃が高くなければ良いので強いこだわりはありませんでしたが、かなり時間がかかりました。


交通費・飲食代もかかりました。


ブログ上で失礼かと思いますが
特に無償でご協力いただいた平井さん・熊耳さんなど
とても感謝をしています。



現在は恵まれ、大家さんからも協力して頂きお店を作ったり
(外観・外壁を自分達のお店の色に合わせて塗って頂いたり、わがままを沢山許して頂きました)

お客さんを呼んだり紹介して頂いたり
(地元で有名な元某車メーカーの社長さんなのです。アイルトン・セナと一緒に仕事した話しも聞きました☆)

大変良い場所にお店を構えれたので嬉しい限りです。


まずはご近所の皆様に愛されるお店になろうと思いますので
よろしくお願いします☆

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

このページのトップへ
はじめまして!

武蔵小杉の「炙り焼きダイニング わいち」
店長予定?の沼里です。

友人・川津と「自分達で店をやりたいね」から早10年。
ついに今開店を迎えようとしています。


「自分達の周りの素晴らしいヒト・モノに気づく」をコンセプトに
【神奈川県内の食材】を中心にした居酒屋です。

来ていただける皆様が楽しんで頂けるよう、今日もよい日だったね、今日も楽しかったね、今日も幸せだったね。と思って頂けるようなダイニング(居酒屋)を目指します。

どうか皆様よろしくお願いします!

開店楽しみに待っていてくださいね♪

テーマ:プログはじめました☆ - ジャンル:ブログ

このページのトップへ

FC2Ad

Information

kosugiwaichi
  • Author: kosugiwaichi
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05 « 2017/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。