武蔵小杉の面白くて楽しい居酒屋ブログ

2009年年末開店♪武蔵小杉の「炙りダイニングわいち」 「神奈川の県内産の食材」を中心に取り扱い、食材・お酒の生産者も巻き込み巻き込まれ、来た人に楽しんで貰える店作りを目指します☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
刀

現在お得なメール配信サービスの準備中です♪
会員の方のみにお得な情報やサービスなどを考えていますので
楽しみにお待ち下さい♪


さて、本日入荷!

本格芋焼酎 『刀 TOBIYAKI 25度』

鹿児島県・佐多宗二商店の新作、有馬さんの造った本格焼酎。
その造り手からも選ばれたお店でしか手に入らない「超限定品」です。

紅芋の甘さフルーティさと、飲み飽きしない黄金千貫の旨さのブレンド焼酎です。


水で割っても美味しく、お湯でわってもいい旨さが現れる焼酎です。
(個人的にはお湯割りが好きです)

ラベルもキラッとかっこいい♪

スポンサーサイト
このページのトップへ
常徳屋壷

前回のちょっと続きです。

ここだけの秘密ですが

常徳屋さんの麦焼酎の「甕熟成」です。


まだ商品にはなっていません。

通常はタンクで寝かせます。

「甕」で数年寝かせたものはどうなっているんでしょうか?


きっと素敵な味わいになっていることでしょう。

楽しみです♪


そうそう、余談ですが、近くにみなさんご存知かと思います「下町のナ○レオン いいち○」
の製造所もこの近くにあります。


驚きました。
でかい。

山の一帯を占めている大工場でした。



それから、下が麦焼酎に使われている写真です・・・ [“常徳屋酒造場2”の続きを読む] このページのトップへ
常徳屋1

こちらは大分県宇佐市の「常徳屋酒造場」さん、右が中園さんです。

「地元の小麦」を使い、しっかりとした味わいの本格麦焼酎を醸しています。


ちょっと話が逸れますが、現在「国産麦」の自給率は大変低く、14%程といわれています。

この「自給率」が下がると、何かで輸入が止まったり、食糧危機が来たとき混乱が起きると言われています。

しかし実情は、日本は世界5位の農業大国☆
心配はありません。

ちなみに主食用米は自給率100%です。


わいちには、大分県宇佐市のはだか麦「ぼうず麦・通称 道中」を使った
「常徳屋 道中」があります。

香ばしく、優しく甘い香りを感じさせてくれます。

ロック・水割りはもちろん、お湯で割っても美味しく楽しめます。


それからご存知でしょうか?
大分県宇佐市・中津市は「からあげ」が大変多く消費されています。

下につづく・・・ [“大分県 麦焼酎 常徳屋酒造場”の続きを読む] このページのトップへ
角玉スパーク

元気ですかーっ?! 人は歩みを止め闘いを忘れたときに老いていく。

店長のアントニオ沼里です(仮)


前回のブログでご紹介した
鹿児島県「佐多宗二商店」さんの新商品!!

「角玉梅酒」 + 「シャルドネスパークリングワイン」

= ☆☆「Ume-cham 梅シャン 」☆☆ です♪


年末年始は何かと乾杯が多いと思います。
ちょっとお洒落で変わったスパークリングで乾杯はいかがですか?

スパークリングワインに梅酒の優しい甘さが加わり、お酒の苦手な方でも一緒に楽しく乾杯できそうです!

3から4名様で一本くらいがちょうど良いかもしれません。

是非お試し下さい♪

このページのトップへ
1九州19


みなさん、おはようございます。

今は清々しい秋の香り漂う朝です。

朝からこの迫力どうですか?

や○ざ屋さんではないですよ

この方が女性杜氏の寿福絹子さんです

焼酎のお話を頂いたのですが情熱を持って造っていらしゃるので

自然と力説になってます。

ものすごい貴重なお話や女性杜氏ならではの苦労などいろいろと

お話を頂きました。

普段の絹子さんは・・・ [“寿福絹子さん”の続きを読む] このページのトップへ

FC2Ad

Information

kosugiwaichi
  • Author: kosugiwaichi
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。