武蔵小杉の面白くて楽しい居酒屋ブログ

2009年年末開店♪武蔵小杉の「炙りダイニングわいち」 「神奈川の県内産の食材」を中心に取り扱い、食材・お酒の生産者も巻き込み巻き込まれ、来た人に楽しんで貰える店作りを目指します☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
麹蓋

これは麹室の「蓋」の「麹」

なんの事かわからないと思います。

ようするに、最高に手間隙のかかる丁寧な手作業で造られているって事です。

木で出来た「蓋」という入れ物に少量ずつ麹を移し重ねておいたものを、温度調節のために夜2時間おきに積み替え作業をしなければいけません。

しかも泉橋酒造さんは麹造りの全てをこの「蓋」で行います。

交代制だといっても、夜から朝にかけての2時間おきの作業を半年間・毎日休まず続けます。


これだけでも酒造り(美味しい純米酒)の大変さを想像できますね。



槽

そしてこれは「槽(ふね)」に、もろみを入れた袋を並べてお酒を絞っているところです。

この時のお酒は「純米大吟醸」☆

特別にちょこっと試飲させて頂きました。

このお酒はしぼりたても美味しいのですが、半年寝かせると更に美味しくなるように造られているようです。


他にも様々な説明を頂きましたが今回は、この辺で。
詳しくは泉橋フェアーを行おうと思いますのでその時に店内にて。


「わいち」に入りたてスタッフの張さんも、初めての蔵見学でしたが
「帰りにお酒買っていってもいいですか?」
と言うほど(普段は飲まないそうですが)、感動的な体験だったようです。


橋場社長、泉橋酒造の皆様、造りの忙しい時にありがとうございました。
感謝します!

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

kosugiwaichi
  • Author: kosugiwaichi
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。