武蔵小杉の面白くて楽しい居酒屋ブログ

2009年年末開店♪武蔵小杉の「炙りダイニングわいち」 「神奈川の県内産の食材」を中心に取り扱い、食材・お酒の生産者も巻き込み巻き込まれ、来た人に楽しんで貰える店作りを目指します☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
酒粕

先日、【竹泉】田治米合名さん(兵庫県)より、酒粕を頂きました。
感謝です。


田治米さんのお酒は、「渋いイイ酒」が多いようです。
こういった酒は、造りたて(搾りたて)より、熟成させてからのほうがより旨くなります。

いわゆる「大器晩成」型の酒とでもいうのでしょうか?


数年前に蔵へ伺ったときは、30種くらいの酒を利き酒させて頂きました。

きっと、その時に「イイ渋さ」をたっぷり体験させて頂いたように思えます。
(お酒についてまたひとつ知れたとても良い体験でした)

さらに、蔵見学の流れのままに、麹用の蒸し米を担いで走った記憶があります。
(酒造りでは、その後、広げて適温まで冷まし、麹室へ入れます)

DSCF1687_convert_20100314052307.jpg

三百年の歴史をもつ「田治米合名」さんは、重厚感があり、昔にタイムスリップしたようなとても赴きがある蔵です。

昔の偉い人が乗る「籠」や、木製の作業道具がたくさんありました。


それから特別に、屋上にも登らせてもらいました。
町が見渡せる素晴らしいパノラマ風景です。


「わいち」取り扱い銘柄

「竹泉 純米」 ⇒ か・な・りお徳な価格です。この味でこの値段?という酒です。是非お燗でどうぞ♪
「竹泉 純米仕込み梅酒」 ⇒ 「わいち」の梅酒飲み比べスタッフ人気ランキングNO,1に輝きました。(価格もNO,1ですが)


ちなみに酒粕は、栄養価が高く、手軽に様々な料理に「コク」を加える事ができます♪
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

kosugiwaichi
  • Author: kosugiwaichi
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。