武蔵小杉の面白くて楽しい居酒屋ブログ

2009年年末開店♪武蔵小杉の「炙りダイニングわいち」 「神奈川の県内産の食材」を中心に取り扱い、食材・お酒の生産者も巻き込み巻き込まれ、来た人に楽しんで貰える店作りを目指します☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
湯ポット1

こんにちは♪

昨日は「泉橋酒造」さんへ、スタッフと酒米の田植えに行ってきました。

天候にも恵まれ、「山田錦」の「苗」を手に、温かい田んぼへ足を踏み入れ・・・

そのもようは後日アップします♪


今回は、家で「お燗酒」です。

お燗酒は旨い!
でも、家で呑むとあまり美味くなかったり、手間がかかって面倒だったり・・・

自己流ですが
☆簡単で早くて美味しいお燗酒のつけかた☆
を勝手に紹介します。


僕は、瞬間電気湯沸かし器を使います(上記写真)。
電器屋さんで5000円以下で売っているはずです。

ちなみに僕のは友人結婚式の「お祝い返しのギフトカタログ」で獲得しました。

徳利は100円均一のものでOKです(写真は非売品・純米専用徳利)。

そして・・・

湯ポット2

湯沸かしポットに水を入れて、写真のようにそのまま徳利を入れます。

そして、蓋を開けたまま(閉まらないので)スイッチON♪

お湯が沸くと自動で電源が切れるので、そのまま2~3分置いて「美味しいお燗酒」が完成です♪


つまり、

①ポットに水を入れて、徳利にお酒をいれる。
②徳利をポットに入れてスイッチON♪

で完成です。

これだけで電子レンジでの「お燗ボタン」の何十倍?も自然で美味しく柔らかいお燗酒が呑めます♪

現代の電化製品に感謝です。


お燗のお酒の温度は、【50度前後】がベスト。

より美味しくしたい方は

□□□□□□□□□□

純米酒は50度 ・ 純米吟醸酒は45度 ・ 純米大吟醸は35度~40度
(温度計があればですが)

□□□□□□□□□□

が良いと思います。(もちろんお酒や一緒に食べる料理により前後しますが)


飲んでみて重く感じる時はちょっと高めの温度にすると飲みやすくなったりします。
又は、一合に対しておちょこ一杯くらいの水を足してお燗しても良いです☆

(日本酒は【原酒】と書かれていないものは、このように【加水】でアルコール度数調整されて出荷されているので、自分でちょっと水を足して体調にあわせて呑みやすいようにするのは自然なことです)


そして、これ以上は ☆企業秘密☆ なので、より美味しく楽しく飲みたい方は

武蔵小杉「炙り焼きダイニング わいち」へどうぞ!

まぁ、ほんとは秘密なんてなく、くどくなるのでこれくらいにします。
これ以上はお店で話しましょう♪


↓なるほど~と思った方、「拍手」クリックお願いします!
そんなの知ってるけど、やっぱりお燗酒いいなって方もポチっとどうぞ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

ハレルヤ会ってやつですね、
ウチの近くの酒屋さんも行ったみたいです。

湯煎すれば良いんでしょうけど、
つい、面倒なのでレンジでしちゃいます(>_<)

  • 2010/06/08(火) 19:38:00 |
  • URL |
  • kohyou #-
  • [編集]

ハレルヤ

そうですね。ちょっと会の名前は不確かですが「ハレルヤ」の酒米を植える会です。

3年前から6月の田植え10月の稲刈りに参加させていただいています。


レンジのお燗でも「お酒を温める」事は良いと思いますよ♪
本当にレンジって便利ですよね。

そして時間ある日には是非一手間かけて湯煎をオススメします。
やはりレンジの電磁波より、お湯のほうがお酒にとっても優しくなると思いますので♪
低めの温度の水から温める湯煎は美味しいですし☆

ありがとうございます。

  • 2010/06/10(木) 15:35:27 |
  • URL |
  • kosugiwaichi #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

kosugiwaichi
  • Author: kosugiwaichi
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。