武蔵小杉の面白くて楽しい居酒屋ブログ

2009年年末開店♪武蔵小杉の「炙りダイニングわいち」 「神奈川の県内産の食材」を中心に取り扱い、食材・お酒の生産者も巻き込み巻き込まれ、来た人に楽しんで貰える店作りを目指します☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
龍勢

先日の予告どおり入荷しました☆

【ひやおろし 純米酒】♪


「ひやおろし」とは、今年造ったお酒が、約半年の熟成を経て、まるく優しくなり、
秋になって涼しくなった頃に卸される日本酒のことです。

(昔は「冷蔵での配送技術」が無かったため、秋に出荷されていました)



「ひやおろし」は、約半年の熟成ですので、「落ち着き」がありながらも、まだ「若さ」のある時期です。


その為「ひやおろし」のお酒の飲み方としては「冷」~「ぬる燗」がオススメ♪

しっかりした「お燗」をつけるにはまだ若いのです。
(お燗つけすぎると、ちょっと「ムッ」っときますので、「ぬるめ」で☆)



そして今回の入荷は

広島県 藤井酒造
「龍勢(りゅうせい) 八反錦(はったんにしき) 中取り 純米原酒」です。


・・・わかりづらいですね・・・

▼▼▼ この説明はややこしいので飛ばして結構です☆ ▼▼▼

「龍勢」=お酒の銘柄

「八反錦」=仕込んだお米の銘柄(飯米ではコシヒカリ・アキタコマチなどいろいろありますね。それです)

「中取り」=お酒を絞る時に、流れ出る最初と最後を除き、「流れ出た真ん中」だけを限定して集めたお酒です

「純米」=添加物のない、米と米麹と水のみで醸される「純粋で素敵なお酒」です

「原酒」=一般的なお酒はアルコール度数調節や、飲み口を優しくするなどの為に少量の水で割って出荷しますが、
     原酒はそのままです。その為、2度~5度くらいアルコール度数は高くなっているようです。

※ここには書いてありませんが、「無濾過」のお酒です。
「無濾過」=一般的なお酒はフィルターや炭で「濾過」されます。異物や色や不的確な味を取り除いたりできます。
      「無濾過」とは、この行程を省く=濾過の必要のない造ったそのままの自信のあるお酒♪
      なのかもしれません。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


とりあえずこの「龍勢 ひやおろし」は、酸味もしっかりしていて料理との相性もよく、優しさもある美味しいお酒です♪


是非お試しください☆



↓「ひやおろし」ってそういう意味だったのか~という方「拍手」クリックお願いします。
クール便ってほんとありがたいなぁ~って思う方もクリックどうぞ。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

kosugiwaichi
  • Author: kosugiwaichi
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。