武蔵小杉の面白くて楽しい居酒屋ブログ

2009年年末開店♪武蔵小杉の「炙りダイニングわいち」 「神奈川の県内産の食材」を中心に取り扱い、食材・お酒の生産者も巻き込み巻き込まれ、来た人に楽しんで貰える店作りを目指します☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
こんにちは♪


昨日、生命保険の健康診断をしました。
お医者さんに「健康で長生きしそうだね」って言われ、5分で終わりました♪

という事で世界最高長寿を目指します!



さて、今回は説明ばっかりで楽しくないので、読まなくてもいい話しです。

「お酒を飲んで翌朝頭が痛い・・・」という経験をしたことがある方、けっこういると想います。


安い酒・悪い酒を飲んだ、ちゃんぽんした、飲みすぎた・・・
だから頭がぁ~・・・

と言う事がありますが、頭痛の本当の原因をご存知でしょうか?

よくアルコールを飲むとアセドアルデヒドがなんとかかんとか・・・と言われたりしますが、それだけでもないようです。



賛否両論あるかもしれませんが、酒に入っている「体に良くない成分」が、原因のようです。


日本酒で言えば「化学調味料や醸造アルコール」
ワインで言えば「酸化防止剤・亜硫酸塩」

これは添加物。
添加物は、添加する量に制限があります。
という事は極論かもしれませんが、体に良いものではないので、制限されているのです。
体に良かったら制限されませんもんね。


そして人の体の性能は素晴らしく、体に入ってきた「良くないもの」を一生懸命分解します。

そこで使われるのが「大量の酸素」。

臓器が「大量の酸素」を使い、分解します。


そうすると、頭で消費される「酸素」が不足し、「酸欠状態」に陥ります。
そしてあの「頭痛」が・・・
(富士山に登ると頭痛がするように、酸素不足の高山病でも「頭痛」になりますね)

という仕組みのようです。


以上より
安い酒・飲みすぎ・ちゃんぽんは「頭痛の原因」ではないようです。

「醸造アルコール・酸化防止剤・化学調味料」の入っていない、又は出来る限り少ないお酒を選んだほうがいいようです。


◆◆ ここで宣伝です ◆◆
わいちの日本酒は 「添加物のない・そして美味しい【純米酒】」のみです♪
焼酎は      「原料のしっかりした【本格焼酎】」のみです♪
ワインは     「酸化防止剤の限りなく少ない【勝沼・甲州ワイン】」のみです♪
果実酒は     「【純米酒】【本格焼酎】のみで仕込まれた果実酒」のみです♪


☆☆ わいちで飲んでも、翌朝「頭痛」はしません ☆☆
(でも飲みすぎは翌朝お酒が分解し切れずに残るので、ほどほどに)



↓「頭痛」になった事があるあなた「スッキリ拍手クリック」ご協力お願いします。
私は「純米酒」しか飲んでないから頭痛にはならないよって方も「拍手クリック」お願いします。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

日本酒には、

和らぎ水も重要ですよね、
さらに、お燗は酔いがゆっくりなので、いいっすね♪

酒は純米、燗ならなお良し。ですなぁ~

お酒は、旨い肴と共に愉しんで飲みたいものです。




  • 2010/09/15(水) 16:53:58 |
  • URL |
  • kohyou #-
  • [編集]

Re: 日本酒には、

そうですね~。

「和らぎ水」は大切ですね♪

お燗は良い面が沢山あります☆

良くない事があるとしたら
「お燗」に向かないお酒をお燗してしまった時ですね。
(華やかだったりフルーティだったり甘かったりの冷酒で美味しくなるように造られているお酒など・・・)

今は秋の食材と一緒に秋のひやおろしの純米酒のぬる燗がいい季節ですね。

いつもコメントありがとうございます♪
(返事遅くてすみません!)

また遊びにいらしてください☆

  • 2010/09/25(土) 13:51:53 |
  • URL |
  • kosugiwaichi #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

kosugiwaichi
  • Author: kosugiwaichi
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。