武蔵小杉の面白くて楽しい居酒屋ブログ

2009年年末開店♪武蔵小杉の「炙りダイニングわいち」 「神奈川の県内産の食材」を中心に取り扱い、食材・お酒の生産者も巻き込み巻き込まれ、来た人に楽しんで貰える店作りを目指します☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
堺専務

蔵元様ご来店です♪

今回ご来店頂きましたのは
代表銘柄「篠峯(しのみね)」
優しい純米酒を醸す【奈良県・千代酒造】さん、堺専務です。


本人曰く「ぼや~っと」したお酒です。

これは、変なお酒って意味ではなく、お酒の味や香りだけ主張しすぎる事無く
飲み飽きせず、一杯目も旨いけど、より二杯目以降のほうがだんだん旨く感じてくるような
ぼや~っと美味しさが解ってくるような心打ついいお酒の事だと思います。
(店長沼里の勝手な解釈ですが…)

以前も蔵元へ伺った時に美味しいお酒だな~と思いながらきき酒などもさせて頂きましたが
家へ後も、旨かったな~と心に残り、また飲みたいな~と思いました。


お店ではお酒を提供しているので、お客様に
「この蔵のお酒はこういう味です」と説明したいのですが、
千代酒造さんのお酒はなかなか上手く言葉で表現できません。

甘い酒でも辛い酒でもなく、派手さもないけど「いい酒だな~」と思うお酒なのです。
そしておすすめしたいお酒なのです。

ということで、表現できないので、これをきっかけに是非飲んでみてください♪
おかわりして飲みたくなるお酒です♪


現在千代酒造さんは「どぶろく」も造っています。
「どぶろく」はどろどろでそのままでちょっと飲みづらいと思うので
「ロック」や「ソーダ割り」でご提供しています。
結構好きな方いらっしゃいます。


わいちおすすめのお酒です。


◆奈良県/千代酒造さん
「篠峯 凛々 純米吟醸」
「篠峯 夏凛 純米」
「篠峯 超辛 一火原酒 純米」
「どぶろくロック」
「どぶろくソーダ」

↓「篠峯」(しのみね)」好きな方「拍手」クリックお願いします!
これから飲んでみようかなという方もポチっとどうぞ。
このページのトップへ
先日のブログにちょっと書きましたが

※※※※
そうそう、今度わいちで蔵元さんを呼んで「お酒の会」を考えているのですが
内容や開催曜日・時間帯などどうしようか考え中です。
皆様の「ああして欲しい」「こうして欲しい」など、ご意見お待ちしております♪
※※※※

という件について
「日曜日に開催して欲しい!」
という意見をいただきました。

感謝してます♪


他にも何かありましたら是非ご意見下さい!

↓他にも意見聞いてくださいって方、「拍手」クリックお願いします!
なんか楽しみだなって方もポチっとどうぞ。
このページのトップへ
地図

こんばんは☆

今週の水曜日はおかげ様でご予約で満席でした♪
感謝してます!

席にご案内できなかった方には申し訳ありません・・・
わざわざ店まで足を運んでくださった方をお返しするのは心苦しく思っています。

そして昨日は
鹿児島県「佐多宗二商店」の有馬さんが来てくださったのですが・・・

蔵元さんというだけではなく、非常に遠い場所なのです。

鹿児島県の南端です。鹿児島空港からも2時間以上かかる場所です。
判りやすいように地図を描いてみました。(店長作)

佐多宗二商店の有馬さんとは、藤沢で一緒に飲んで今度鹿児島で飲もうと約束し、僕が鹿児島へ行ったときに、部長矢部雷太さんとご一緒にわざわざ地図の場所から来て一緒に飲んでくれました。忘れません。


ありがとうございました。
「佐多宗二商店」さんの焼酎の紹介です。
(わいちに置いてあるぶんです。他にも色々あります!)

「不二才(ぶにせ)」 本格芋焼酎
※これ以上「芋らしい」焼酎はあるのでしょうか?
芋焼酎本来のうまさを感じます。お湯割りでぜひ♪

「晴耕雨読(せいこううどく)」 本格芋焼酎 米焼酎ブレンド
※しっかりとした芋焼酎に米焼酎をブレンドし、飲みやすくなっています。
飲み飽きしない、世の流れなんかには左右されない…焼酎です。

「角玉梅酒(かくたまうめしゅ)」 本格米焼酎仕込み梅酒
※日本で始めて海外へ輸出された梅酒です。
バランスよく、飲みやすく、ロック・お湯・ソーダなんでも美味しく頂けます。
価格も手ごろなオススメ梅酒です。


是非わいちに来たら飲んでみてください。
本格焼酎の王道です♪
このページのトップへ
佐藤酒造

昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう


30代以上の男性スタッフばかりで「ドリフターズ」みたいな「わいち」でしたが、最近若い女性スタッフも入ってきました。
「ドリフターズ」に負けないコントを…いや、美味しい料理とお酒をご用意してみなさまの御来店をお待ちしております。



本格焼酎「佐藤」
鹿児島県・佐藤酒造・佐藤さん来店されました。


僕が5年ほど前から本格焼酎について勉強をはじめ、銘柄焼酎を片っ端から飲んで「なんだこの焼酎は?旨い!でもそれだけでない!?なんだろう?」と感じ、心から美味しい・素晴らしいと思った焼酎です。

それから数年後、蔵に伺える機会を頂き、更に憧れ・尊敬を深めました。


その内容については、ここでは書ききれませんので、いつか機会があれば♪

(軽く触れると「原料」の芋・米・水そして「造り」の繊細さ想い、「蔵人」の笑顔・挨拶・想い、「地域」の環境について「販売」についてなど、お伝えしたい事が沢山あります♪)


「強く香ばしく繊細」な本格焼酎「佐藤」の飲み方のオススメは
ダンゼン!「お湯割り」です!

こんなに美味しい焼酎は「お湯割り」でないと勿体無いです。
(ちなみに「お湯割り」は、焼酎にとって、誤魔化しの効かない飲み方です)


★ちなみに美味しいお湯割り焼酎の作り方は★

少し冷ましたお湯にグラスの淵からゆっくりと焼酎を注いでいきます。

するとツンツンしない優しい香りと旨さの焼酎になります。


そして、この本格焼酎「佐藤」ブランドの最大の『秘密』は…
[“佐藤酒造さん”の続きを読む] このページのトップへ
渡邊さん

昨日は、突然のご予約ありがとうございます。


写真の右から二番目の男性はは宮崎県「渡邊酒造場」の渡邊さんです。

蔵元へ伺ったときはいろいろ有難うございました。

渡邊酒造場さんは、なんと焼酎の原料となる芋を半分は自分達で作っています!

そして、焼酎製造の蒸留はしっかりと最後までとる、芋の全てを味わえる焼酎になっています。



この日はご両親が武蔵小杉にお住まいとの事で、お父さんと弟さんとの御来店でした。



お湯割りも「こんな感じで出してますが大丈夫ですか?」
と勝手に作って飲んでもらいましたが「OK」頂きました。

是非皆様もこの美味しいお湯割りを味わいにいらしてください♪

有難うございました!!
このページのトップへ

FC2Ad

Information

kosugiwaichi
  • Author: kosugiwaichi
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。