武蔵小杉の面白くて楽しい居酒屋ブログ

2009年年末開店♪武蔵小杉の「炙りダイニングわいち」 「神奈川の県内産の食材」を中心に取り扱い、食材・お酒の生産者も巻き込み巻き込まれ、来た人に楽しんで貰える店作りを目指します☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
おすすめ続

こんにちは♪

今度上海の友達のところに遊びに行くので中国語を勉強し始めた店長沼里です。
とりあえず、本を買って「はじめに」を読みました。


さて、今日は「わいち」の「本日のおすすめ」についてです。

これは、毎日だいたい夕方4時に書いています。

できるだけ新鮮で美味しい食材・楽しい料理をお客様に届けたいので、その日の仕入れに応じて

「これは焼こう♪」
「これは生で♪」
「てんぷらで♪」
「これは煮て♪」

などと、やっています。

写真は書き始め… [“おすすめ”の続きを読む] このページのトップへ
ヒノナ

こんにちは♪
店長の沼里です。

日曜日に神奈川県秦野の牧島農園さんへ行ってきました。

自然の力を利用してほぼ無農薬で栽培される食材の宝庫です。

写真は「ひのな」です。
他にも和洋野菜が沢山。
「つるな」「おかのり」「ワイルドルッコラ」「アメリカンレットファイヤー」「黒キャベツ」「パーセニック」「ウイキョウ」「青からし水菜」「赤からし水菜」「のらぼうな」…
[“神奈川県秦野 牧島農園”の続きを読む] このページのトップへ
つくね

「わいち」のオススメは「備長炭」を使った「本格炭火焼き」です。

備長炭同士をぶつけると金属のようにキンキンと鳴るほどの高密度からくる「強い火力」と「遠赤外線効果」により、食材の旨みを閉じ込め、外はカリっと香ばしく中はジューシーに仕上がります。

一般的な串焼きでは「電気」「ガス」焼きもありますが、「炭」のほうが断然旨いと思います♪

そのかわり焼いている人は熱かったり火加減調節やらとても大変です。

焼き物と純米酒・本格焼酎は相性ばっちりです♪

このページのトップへ
酒粕

先日、【竹泉】田治米合名さん(兵庫県)より、酒粕を頂きました。
感謝です。


田治米さんのお酒は、「渋いイイ酒」が多いようです。
こういった酒は、造りたて(搾りたて)より、熟成させてからのほうがより旨くなります。

いわゆる「大器晩成」型の酒とでもいうのでしょうか?


数年前に蔵へ伺ったときは、30種くらいの酒を利き酒させて頂きました。

きっと、その時に「イイ渋さ」をたっぷり体験させて頂いたように思えます。
(お酒についてまたひとつ知れたとても良い体験でした)

さらに、蔵見学の流れのままに、麹用の蒸し米を担いで走った記憶があります。
(酒造りでは、その後、広げて適温まで冷まし、麹室へ入れます)
[“酒粕”の続きを読む] このページのトップへ
紫芋1

この食材は「紫大和芋」と言います。

原産地は沖縄です。

見た目は、まあ、芋ですが、カットすると・・・ [“紫大和芋”の続きを読む] このページのトップへ

FC2Ad

Information

kosugiwaichi
  • Author: kosugiwaichi
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。